hsp うつ病 悩み関連 自己肯定感

うつ病以外の生き辛さの原因の一つ「HSP」の治し方や対処法

あなたはHSPをご存知ですか? HSPはハイリーセンシティブパーソンの略で高度な感覚処理感受性を持った人のことです。わかりやすくいうと、光、音、ニオイ、刺激、空気、雰囲気などに大して非常に敏感な人のことです。 これが原因で生き辛さを抱えてる人がとても多いことが問題になっています。一説には5人に1人とも。今日はHSPというものについて、そしてどう対処していけば良いのかその考え方にフォーカスしてみたいと思います。 うつ病とは別に、その生き辛さの原因にHSPが関わっているかも HSPの正式名は「Highly S ...

ReadMore

悩む女性

うつ病 自己肯定感

主婦でうつ病の場合、治し方について傾向から掘り下げていくと見えてくること

家庭を支える主婦の人でうつ病で悩んでおられる方は結構多いと思います。私のカウンセリングルームにも主婦の方のご相談をよく受けることがあります。 今日はそういった主婦業をされている方に多いうつ病の傾向や治し方についてフォーカスしたいと思います。 うつ病の主婦の場合どのような治し方が有効なのか? 正直なところ、うつ病に関して主婦の方に特有の治し方というものが何か提唱されているわけではありません。職業的な部分よりも患者さんご自身の考え方、生き方、物事の捉え方があり、人それぞれ違います。 そういった個人が持つ特有の ...

ReadMore

うつ病 パニック障害 悩み関連 自己肯定感

うつ病だと決断ができない?2つの理由と楽になる考え方

うつ病を患ってしまう人は何かと決断することが苦手な人が多いです。あなたはいかがでしょうか? 何か決断をする際に、いつも迷ってしまうことはありませんか?うつ病の場合、大きな決断は避けましょうといった言葉をよく耳にします。 その真意はどこにあるのでしょうか?今日はうつ病と決断について私の考えをお話したいと思います。 なぜうつ病だと決断ができないのか?2つの理由 まず最初に、あなたが決断できない性格だとしたら、決断できない自分を卑下することはやめておきましょう。 あなたにとって無理からぬ理由があなたの中にあるの ...

ReadMore

悩んでいる人

うつ病

5年や10年以上も治らないうつ病の原因とは?

うつ病が比較的早く治る場合と、とても時間がかかりなかなか治らない場合にはどのような違いがあるのでしょうか。 早く良くなる人となかなか良くならない人には、実は行動や思考パターンに大きな違いがあることがあります。 今日はそれについてお話します。 5年や10年以上もうつ病が治らない人に隠れている原因 まずうつ病というものは現代において、残念ながらまだ明確なメカニズムと効果的な治療法が医学的に確率されていない病気です。そんな中でも良くなった人もいれば、そうでない人もいます。 うつ病は治療を始めてから2年以内に復帰 ...

ReadMore

うつ病

うつ病の恋人への適切な接し方

うつ病の恋人がいらっしゃる方も多いと思います。あなたの大切なパートナーがうつ病になってしまった場合、どのように接していけば良いのか、今日はお話したいと思います。 接し方には大事なポイントがいくつかあり、そこをしっかりと踏まえておくことで相手にとって良い方向へ導いてあげることができる可能性が高まります。 うつ病の恋人への接し方の大事なポイント うつ病という病気への理解を深める 恋人がうつ病を患っておられるのはとてもパートナーとしても心配ですよね。うつ病はとにかく周囲には理解されにくい病気です。 うつ病の状態 ...

ReadMore

うつ病

うつ病の根本原因に配偶者や恋人は直接関係がない理由

うつ病の原因について人間関係や配偶者などについて気になっている人も多いと思います。今日は配偶者や恋人(パートナー)との関係がうつの根本的な原因とはならない理由などについてお話します。 うつ病は配偶者や恋人との人間関係が根本原因にはなりえない理由 どうしても、うつ病を患ってしまうと人間関係に原因を求めてしまうのは無理もありません。心のトラブルの大半は人間関係にあると感じている人が大半ですし、一般的にもそういわれていますから。 しかし、私はそれに対してははっきりと異論を言いたいのです。確かに会社の人間関係や配 ...

ReadMore

うつ病 悩み関連

うつ病の原因とアダルトチルドレンの関係

うつ病の原因についてよく調べられている方も多いと思います。巷ではうつ病の原因について、ストレス、パワハラ、過重労働などいろいろいわれています。 今日はうつ病の原因について、特にアダルトチルドレンとの関係についてお話したいと思います。 うつ病の原因とは?アダルトチルドレンとの関係 一般的にうつ病の原因に挙げられるものとしてストレスやパワーハラスメント、過重労働、不眠など人間関係や疲労蓄積が原因とされているのをよく耳にしますよね。 しかしこれらのものは、原因ではなく単なるきっかけであることが大半です。というの ...

ReadMore

女性

うつ病 パニック障害 悩み関連 自己肯定感

うつ症状や不安を改善していく認知行動療法 コラム法

うつ症状や不安な気持ち、あるいは人とどうしてもうまく関われない場合などを解消していく方法に認知行動療法(にんちこうどうりょうほう)という心理療法があります。 認知行動療法とは、大雑把にいえば、自分の認知に働きかけて気持を楽にしていく心理療法です。認知とはものの受け取り方、認識の仕方、感じ方と思ってください。この認知がズレていると、間違った考え方をしてしまい、どんどん悪い方向へ物事が進んでいきます。 自分の気持や考え方って意外と訓練していないとわからないんですよね。あなたがもしうつ病になってしまったのなら、 ...

ReadMore

空

うつ病 パニック障害 悩み関連 自己肯定感

自分が嫌いで消えたい辛いと感じている人へ

自分が嫌いという気持ち。自分ではそこまで思っていなくても潜在的にそう思っている人が日本人にはそれなりにいるのではと私は思っています。私のクライエントさんでも自分のことが好きになれないという人がけっこういらっしゃいます。 今日は自分のことが嫌いになってしまった理由とそのまま放置するとどうなるのか、そしてそこから脱出する方法などにも少しフォーカスしてみたいと思います。 自分が嫌いで消えたいと思う理由 自分が嫌い、消えたいと思うことはとても辛いことですよね。うつ病の人であれば、ほぼ大半の方がこういった感情を潜在 ...

ReadMore

考える女性

うつ病 パニック障害 悩み関連 自己肯定感

ポジティブ思考になる方法と心理学としては無理にしないほうが良い理由!

何かといわれるポジティブ思考。よく自己啓発ではポジティブになりましょう!なんて言葉が聞かれますよね。あれって実際のところ、やめたほうがいい場合があります。 特にうつ病の人がそれを実践するのは危険も伴いますので注意が必要です。むしろネガティブをポジティブに活用することの方が利点があることもあるのです。今日はポジティブ思考になる方法を心理学的観点からお伝えします。 ポジティブ思考を心理学的にみると!? 誰でもポジティブ思考になれたらいいですよね。あなたもきっとそう思っているはず。 あなたがこの記事をご覧になっ ...

ReadMore

Copyright© 江南カウンセリング , 2019 All Rights Reserved.